ブルーベリージャムを作りました!

公開日: 

8月15日、ブルーベリーの丘くりはらに行き、ブルーベリーを1キロ収穫しました。
zam (6)とにかく8月の1週2週くらいは、一番たくさんの実がなる、粒も大きく、房なりになっているものも多いので、収穫しやすいですし、甘みも強い時期です。
zam (7)なので、このバケツ1杯(1キロくらい)のブルーベリーを収穫しようと思えば15分くらいで収穫できます。ブローべりの実を10粒くらい、まとめて手で覆って、ポロポロと指でさすっていく感じで、熟しているブルーベリーは簡単にとれます。で、このバケツ一杯のブルーベリーは冷凍庫に入れました。

そこで思いついたのがジャムづくり。獲ったばかりのジャムではなく、冷凍庫にあったハネ品のブルーベリー(小粒、未熟、傷ありなど)が1キロあったので、それを使うことにしました。ジャム用なら、小粒でも構いませんし、未熟な方が適度な酸味もあっておいしいブルーベリージャムができるからです。ブルーベリーの丘くりはらでは、冷凍のブルーベリーのストックがある時もありますし、ハネ品の在庫がある場合もありますので、お気軽にお問合せください。

zam (8)ブルーベリージャムの作り方は簡単です。1キロの冷凍ブルーベリーを鍋に入れ、砂糖をまず100グラムくらい入れて10分とか放置しておくと、溶けた氷、そして砂糖によって果実から水が少しでるので、それで煮始めます。
zam (9)
底が焦げないように木べらで優しく混ぜ始め、15分くらい、途中であくをとったり、砂糖を追加したり、レモン汁20㏄くらい混ぜたりして、それで完成です。砂糖やレモン汁、煮る時間などの数字はレシピによってみんな違います。何が正しいかわかりませんが、ポイントは

1 煮ているときはトロトロというかサラサラに感じても、冷えるととろみがぐっと増すので心配無用。
2 焦げないように、作業開始から1時間くらいは集中し、場所を離れない。
3 瓶で保存するなら煮沸消毒すると、カビなどを防げます。
4 甘味の加減などは、途中で味見するといいでしょう。
zam (10)
5 ジャムに果実の存在感を出したいなら、つぶさないようにやさしく煮る。

そんな感じでしょうかね。
zam (1)1キロの冷凍ブルーベリーがこんな小瓶4つに収まってしまう程度に減ります。

zam (2)適度な酸味と甘みがうまし。手作りの方が、製品を買うよりおいしいですよ。

ジャム作ると鍋とかに色がつくので、
一生懸命鍋とか洗ってミッション完了しました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑